Recommendation

推奨者様

Recommendation

ビースタッフと知り合ったきっかけは?

先代の時からのお付き合いだと聞いています。私自身初めてご一緒したのはロンドン滞在中に一時帰国した際のヘアショーの時にビースタッフさんがメイクチームとして入られてました。もうずいぶん長いお付き合いなので、何年前か記憶に無いくらいです!

ビースタッフが他のスクールよりも優れている点は?

様々なイベントでご一緒していますが、どんなイベントでも素晴らしいクオリティーをキープしているので、教育の水準の高さを常に感じています。

ビースタッフとの印象的な思い出(作品、現場、人等)

やはりフューチャーズロードです!特に昨年のTONI&GUY50周年の記念のヘアショーでもご一緒できたことがとても思い出深いです。

ビースタッフとどんな関わり方をしているのか?

業界誌や一般誌などの雑誌の撮影やヘア&ファッションショー、さらにはTONI&GUYのスタッフ個人の作品撮影の際にもメイクでお世話になっています。

これからビースタッフに入ろうとしている人に対してのメッセージ

学校内外の様々な現場での刺激的な経験をビースタッフさんの指導の下経験でき、自身のキャリアの目標に向かって目指すことができる最高の場所だと思います。

これからビースタッフとどういう付き合いをしていきたいのか?

今後も変わらず撮影やショーなどでご一緒して、互いを刺激し合える関係でいられると嬉しいです。

131119-TGFR-1523

雑賀英敏 (TONY&GUY JAPAN代表取締役社長CEO/International Artistic Director)

1996年渡英しTONI&GUYに入社。 ロンドンの中心部にあるリージェント・ストリート店でアート・ディレクターを務めながらTONI&GUYの教育の中枢であるロンドンアカデミ―にてアカデミーマネージャーとして世界のTONI&GUY教育の中心で活躍。 また、インターナショナルアーティスティックチームの一員として世界各国でショーやセミナーを行う。 7,000名のスタイリスト中、わずか8名しか担当することのできない世界へ向けて発表されるTONI&GUY New Collectionの制作を毎年担当し、TONI&GUY マガジンのフォト・シュートやブリテッシュ・ヘアードレッシング・アワーズセレモニーにて活躍中。 そして、メインスタイリストとして様々なコレクションのバックステージでPRADA、Dior、VALENTINOなど世界の一流デザイナーのショーにてヘアスタイリングを手掛ける。 2010年TONI&GUY JAPANへ移籍し、現在もインターナショナルアーティスティックディレクターとしてNew Collectionの発表やロシア、そしてアジア諸国でのセミナーやショーを多数行い、ロンドンとアジアの架け橋として精力的に活躍中。

●TONI&GUY LONDONにてアーティスティックディレクターを務める
●LONDONアカデミーにてアカデミーマネージャーとして活動
●インターナショナルアーティスティックチームとして世界中でショーやセミナーに参加
●TONI&GUY New Collectionの制作を毎年担当
● マガジンのフォトシュートやブリテッシュ・ヘアードレッシング・アワーズセレモニーにて活躍中
●PRADA、Dior、VALENTINO等の一流デザイナーのバックステージでヘアスタイリングを手掛ける
●2010年TONI&GUY JAPANへ移籍

hidetoshi_saiga

TOP

Copyrights(c) BIZAN,INC. All rights reserved.